亀井珠数店がお数珠のあれこれをお教えします☆
珠数の歴史

お珠数は念珠とも言い、仏教徒にとってなくてはならない仏具です。 チベット・中国・朝鮮・日本では、お珠数は必需品とされています。
珠の数は108個。人間の欲望と執着を表す「煩悩」の数です。こ煩悩からの解放されるために、お珠数をつまぐり念仏を唱えるのです。また、お珠数の中を通っている糸には、仏様と私達の心が通じ合っている様子を意味し、お珠数の輪には、私達の心が円く素直になる事を表しています。

image   image   image
珠数の形

お珠数には、108個の子珠・2個の母珠(親玉)・母珠の間に、4個の 小さな珠の四天が繋がれています。この小さな珠は、略式のお珠数では の2天玉になります。また房の上には弟子玉と、露玉が繋がれています。

image
 
image
珠数の種類

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image
珠数の制作工程

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

image   image   image
亀井珠数店のこだわり

image
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
亀井珠数店
所在地 京都市下京区五条通烏丸東入   電話 075-351-0096   E-Mail info■kamei-juzu.jp
Copyright (C) 2008 KAMEI-JUZU-TEN. All Rights Reserved.